FC2ブログ

良馬場注意報!

ポケモン・その他ゲームネタ、競馬ネタがメイン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が守護神に捧ぐ

2014年4月22日。この日は今年の皐月賞と同じくらい嬉しい出来事があった。

「エルコンドルパサー号、顕彰馬に選出される」

何年越しだろう。フランスへ長期遠征を行い、世界への道を切り開いてきた彼が、やっと顕彰馬に選ばれたのだ。
(本来ならもっと早くなっていてもおかしくはなかったが、時代が悪かったのだろうか・・)

エルコンドルパサーは、個人的に思い入れの深い1頭である。
当時競馬ファンになりたての私はスペシャルウィークしか知らず、彼が1番強いと思っていた。
しかし、ジャパンカップでそんな彼を破る馬が現れた。それが、エルコンドルパサーとの最初の出会いだった。
余談ではあるが、私が蛯名騎手のファンになったのはちょうどこの時である。

翌年、エルコンドルパサーは海外遠征。イスパーン賞2着、サンクルー大賞1着、フォワ賞2着・・フランスでも安定した成績を残した彼は、いよいよ凱旋門賞に臨んだ。
凱旋門賞当日、グリーンチャンネルもケーブルテレビもなかった私の家は、ラジオが唯一の情報源になっていた。
まだ夜更かしもできず、眠い目を擦りながら黒いラジカセをずっと眺めていた記憶が、今も残っている。
結果はモンジューに差され2着。「凱旋門賞があと100m短かったら!」と、何度も悔やんだものである。

DSC02163.jpg

上の写真は、私が高校1年の頃、北海道旅行に行った時に購入したエルコンドルパサーのぬいぐるみである。
もう15年近く一緒にいるので頭絡や優勝レイがボロボロになっているが、私が嬉しい時や悲しい時、辛い時にいつもそばに置いている「守護神」のような存在になっている。
今改めてエルコンドルパサーに伝えたい。何も知らなかった私に競馬の面白さ、海外競馬の厳しさを教えてくれてありがとう。
そして、顕彰馬選出おめでとう!
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2ブログランキング ▼

検索フォーム ▼

プロフィール ▼

最新トラックバック ▼

アクセスランキング ▼

最新記事 ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。