FC2ブログ

良馬場注意報!

ポケモン・その他ゲームネタ、競馬ネタがメイン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(今更ながら)セレクトセール2014の結果

こちらではお久しぶりです。いつの間にか年が明けて2015年になってしまいました;
本当にいまさらな気がしますが、去年のセレクトセールで私が注目した馬たち。その後どうなったのか全く書いていないので、書かせてもらいます。

(左から、上場番号・上場馬名・性別・父名・母名)
303 ケイティーズベストの2014 牝 ダイワメジャー ケイティーズベスト
2,300万円で、ユアストーリーが落札。2012、13年とクイーンSを連覇したアイムユアーズの馬主さんです。
311 ネオイリュージョンの2014 牡 ワークフォース ネオイリュージョン
2,000万円で、川上雪惠氏が落札。この方、調べてみましたが馬主さんではないようで、過去に何頭か競走馬を購入されていますが川上氏名義で走った馬は0。誰かの代理人か?
321 デライトポイントの2014 牡 ハーツクライ デライトポイント
3,100万円で、鬼塚義臣氏が落札。調べたところ、所有馬はほぼ地方。もしかしたらこの馬も・・・
359 ロージーミストの2014 牝 キングズベスト ロージーミスト
当歳せり市で一番期待していた馬でした。が、主取・・・
372 バブルドリームの2014 牡 ハービンジャー バブルドリーム
こちらも主取。今後のセールに上場される可能性があるかも?
426 タイムフェアレディの2014 牡 ステイゴールド タイムフェアレディ
4,100万円で、(有)ビッグレッドファームが落札。おなじみマイネル軍団ですね。岡田総帥、よろしくお願いします!

あとは上場番号393番のお馬さんの結果を載せるとしますか。
393 チェリーラブの2014 牡 マツリダゴッホ チェリーラブ
2,100万円で、島川隆哉氏が落札。トーセンだ!トーセン軍団の仲間入りだ!!

今挙げた7頭、年が明けて1歳になりました。となるとうまく行けば来年デビューということになりますね。
みんな順調に育ってほしいものです。
スポンサーサイト

セレクトセールの注目馬・2014

毎年恒例となりましたこの企画。もう今年で何回目だっけ・・・(数えろよ)
去年は開始7分前に大急ぎで書きましたが、今年は余裕を持って開催前日に、ええ、開催前日に!!
(ここで取り上げるのは「当歳せり市」ですので・・)
注目馬のほうを書いていきたいと思います!

(左から、上場番号・上場馬名・性別・父名・母名)
303 ケイティーズベストの2014 牝 ダイワメジャー ケイティーズベスト
(司会の人っぽく)祖母の産駒に活躍馬多数!ゴーステディ、アドマイヤムーンなどなど!
311 ネオイリュージョンの2014 牡 ワークフォース ネオイリュージョン
(司会の人っぽく)本馬の祖母マンファスの産駒にはキングカメハメハ!
父方を遡れば、キングマンボの文字が見えます!キンカメ級の活躍あるか?
321 デライトポイントの2014 牡 ハーツクライ デライトポイント
(司会の人っぽく)祖母の産駒には、`02年にマイルCSを勝ったトウカイポイント!
全姉には2歳時にクラシック候補と呼ばれたオツウがいます。
359 ロージーミストの2014 牝 キングズベスト ロージーミスト
半兄は、今年の安田記念で2着だったグランプリボス。グラボもクラシック戦線に名乗りを挙げてましたからね。
実は今年のセレクトセール当歳せり市で1番期待してたり;
372 バブルドリームの2014 牡 ハービンジャー バブルドリーム
母のきょうだいがラヴアンドバブルズ。その産駒はハブルバブル&ディープブリランテ。
本馬の祖母の産駒にザッツザプレンティ。クラシックが楽しみな血統です。
426 タイムフェアレディの2014 牡 ステイゴールド タイムフェアレディ
今年の蛯名さん枠(^^;) 本馬の母・タイムフェアレディは`01年フラワーC勝ち馬。その時の鞍上は蛯名さん!!
しかもこの血統、あのオルフェーヴルやゴールドシップと同じ「ステゴマック」!まだまだ時代は終わらないか!?

上場馬をじっくり見れた分、今年は注目馬が多いような気がする;
さて、最後にポッチャマの全国図鑑番号・393番の上場馬をチェックしてみましょう!
(左から、上場番号・上場馬名・性別・父名・母名)
393 チェリーラブの2014 牡 マツリダゴッホ チェリーラブ
京王杯2歳SやスワンSを勝った、マイネルレーニアの半弟です。兄は短距離路線で活躍しましたが、
父がマツリダゴッホに変わったことで中距離もいけるはず!

ここまで注目馬を書いていきましたが、両親の代ではなく祖母の代を見るようになってしまいました。
私の競馬歴も長くなったなーと実感します。
お、日付が変わった。数時間後のせり市、ご期待ください!!

我が守護神に捧ぐ

2014年4月22日。この日は今年の皐月賞と同じくらい嬉しい出来事があった。

「エルコンドルパサー号、顕彰馬に選出される」

何年越しだろう。フランスへ長期遠征を行い、世界への道を切り開いてきた彼が、やっと顕彰馬に選ばれたのだ。
(本来ならもっと早くなっていてもおかしくはなかったが、時代が悪かったのだろうか・・)

エルコンドルパサーは、個人的に思い入れの深い1頭である。
当時競馬ファンになりたての私はスペシャルウィークしか知らず、彼が1番強いと思っていた。
しかし、ジャパンカップでそんな彼を破る馬が現れた。それが、エルコンドルパサーとの最初の出会いだった。
余談ではあるが、私が蛯名騎手のファンになったのはちょうどこの時である。

翌年、エルコンドルパサーは海外遠征。イスパーン賞2着、サンクルー大賞1着、フォワ賞2着・・フランスでも安定した成績を残した彼は、いよいよ凱旋門賞に臨んだ。
凱旋門賞当日、グリーンチャンネルもケーブルテレビもなかった私の家は、ラジオが唯一の情報源になっていた。
まだ夜更かしもできず、眠い目を擦りながら黒いラジカセをずっと眺めていた記憶が、今も残っている。
結果はモンジューに差され2着。「凱旋門賞があと100m短かったら!」と、何度も悔やんだものである。

DSC02163.jpg

上の写真は、私が高校1年の頃、北海道旅行に行った時に購入したエルコンドルパサーのぬいぐるみである。
もう15年近く一緒にいるので頭絡や優勝レイがボロボロになっているが、私が嬉しい時や悲しい時、辛い時にいつもそばに置いている「守護神」のような存在になっている。
今改めてエルコンドルパサーに伝えたい。何も知らなかった私に競馬の面白さ、海外競馬の厳しさを教えてくれてありがとう。
そして、顕彰馬選出おめでとう!

それは、魔法少女の絶望の象徴。

どうも、お久しぶりでございます。
最近は競馬を観に行ったり、麻雀やったり、ポケモンやったり、艦これやったりして過ごしております。
(後ろ2つ以外は普通の過ごし方ではない)

久々のブログはものづくりジャンルから。
以前、ここで「魔法少女まどか☆マギカ」に登場するアイテム「ソウルジェム」を作ってみた!と書きました。
ソウルジェムがあるなら、なぜこれはないのか!?と思い、
今回はソウルジェムの成れの果て(?)、グリーフシードを作ってみました。
(ソウルジェムを作ってみた編→http://goodbaba.blog39.fc2.com/#entry-461

材料はこちら。
DSC01507.jpg
1.Tピン(シルバー)
DSC01511.jpg
2.竹ビーズ(ブラック、一分竹)
DSC01513.jpg  DSC01514.jpg
3.丸小、丸大ビーズ(ブラック。なるべくならキラキラしていないもの)
DSC01509.jpg  DSC01510.jpg  DSC01508.jpg
4.メタルビーズ(お好みのものをどうぞ。黒かシルバー系統おすすめ)
ここでは左から「平型」「丸型」「立体型」と呼ばせていただきます。
なんとたったのこれだけ!では、作っていきます。

まず、Tピンに竹ビーズを3つ通します。
DSC01512.jpg

次に、丸小/丸大ビーズ1つ(もしくは平型のメタルビーズ)→丸型のメタルビーズ→丸小/丸大ビーズ(もしくは平型のメタルビーズ)と通していきます。
DSC01516.jpg
この写真だと丸大ビーズと丸型メタルビーズのバランスが良くないので、
このあと丸大ビーズ→丸小ビーズに変えました。

丸小ビーズを3つ通して、最後に立体型のメタルビーズを通します。
DSC01518.jpg
あとはヤットコでTピンの先をくるっとまとめれば完成!


DSC01519.jpg  DSC01520.jpg  DSC01521.jpg
問われるのはセンス!組み合わせ次第で、様々なグリーフシードが出来上がります
ぜひ自分好みのものを見つけてみてください^^
(丸型メタルビーズは10mmがベストかなと。平型メタルビーズは花座や菊座にしても面白そうですね)

DSC01522.jpg
丸型メタルビーズはとんぼ玉でも応用が効きます。この場合、丸小ビーズがまったく役に立たないので
スワロフスキーや丸大ビーズでうまくバランスを調整してください。

ではでは、良い絶望を!(作品が違う)

アタック25!

決して某クイズ番組のネタではありません>タイトル

先週から始まった、ポケモン国際法の「ビッグプロジェクト」
動きがあったのでお知らせします。
ルール等の詳細はこちら→http://goodbaba.blog39.fc2.com/blog-entry-464.html
↑の記事を読んだ前提でお話をさせていただきます。

8月26日に始めたこのプロジェクトでありますが・・・
8月30日。DS2号機(使用ソフト:プラチナ)で早くも国際法打開!!
今回狙ったのはフワンテで、孵化したタマゴはたったの25個
プロジェクトが始まる数日前にも国際法を打開していた2号機。前回の記事で実績はナンバーワンと書きましたが、まさか本当に実力を発揮してくれるとは!
ちなみに2号機は今、国際法で眠くなった私を目覚めさせるソフトを積んで、フォローしてくれています。
(脳トレやら麻雀やら、いろいろ入っているのでw)

9月3日。修理に出ていた5号機が帰還しました。
遅れた分を取り返すことができるのか!?任天堂さん、故障サポート対応ありがとうございました!
(5号機修理時の出来事は、また後日ブログに書こうかな)

最後に、各DSここまでのタマゴ孵化数を書いておきましょう。
DS1号機(ダイヤモンドでヒンバス狙い):3722個
DS4号機(ブラック2でヒトカゲ狙い):120個
DS6号機(ハートゴールドでムウマ狙い):30個
もう残りもすべて2号機に任せたほうが・・・ゲフンゲフン。

Menu

FC2ブログランキング ▼

検索フォーム ▼

プロフィール ▼

最新トラックバック ▼

アクセスランキング ▼

最新記事 ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。